ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

ミニマムだけど大満足。赤ちゃんと、妊婦さんとお年よりにもおすすめ!短時間で一周できる、エプソンアクアパーク品川お出かけレポート

子連れと、妊婦さんのお出かけは行き先に迷うこともありますよね。
 
今回の記事では、子連れで妊婦でも楽しめるエプソンアクアパーク品川に行った際の様子をお伝えします。
比較的小規模な施設でしたので、短時間で周れるのも魅力的でした。
 

 

 

エプソンアクアパーク品川ってどんなとこ?

 
 
品川駅(高輪口)から徒歩約2分という好立地にあり、雨の日でもほとんど雨に濡れずに駅から行ける水族館です。
(横断歩道のところだけ庇が無いので少し濡れますが)
 
 
我々は1~80才からなる総勢10名の親族たちと行ってきました。
 
 
 
看板の前で記念撮影。
f:id:planterplantan:20160702232030j:image
この看板、ステキな光具合ですよね。
 
 
エプソンアクアパーク品川は、どうやら照明の演出に力を入れている水族館のようでした。
 
 
この日は、お魚と一緒に雪をテーマにしたプロジェクションマッピングも楽しめましたよ。
 
 
例えばこれが
f:id:planterplantan:20160702232240j:image
 

f:id:planterplantan:20160702232250j:image
こうなる。
 
うーんロマンチック!
 
 
冬と言うこともあり、全体的にレリゴーな世界観でした。
 
 

 

 
 

アトラクションも2つあるよ。メリーゴーランドに乗りました。

 
エントランスからすぐのところに、
メリーゴーランドがありましたので早速乗ってみました。
f:id:planterplantan:20160702232459j:image
海がテーマになっているのが水族館らしくていいですね。
 
リトルマーメイドファンの私の心もくすぐってくれました。
 
 
 
 
2才でも、80才でも、妊婦でも楽しめましたよ。
f:id:planterplantan:20160702232541j:image
 
しめは終始真顔だったのですが、降りた後
しずかに「もったい…」(もう一回)
と言ったため2回乗ることになりました。
 
 
 
2回目はタツノオトシゴの跨がるタイプだったのですが、やはり終始真顔でした。
 
f:id:planterplantan:20160702232641j:image
 
 
 

 

 

 

赤ちゃんやちびっ子が夢中になる。タッチパネル水槽とくらげ

 
次のエリアでは、スマートフォンの画面のようにタッチに反応する水槽がありました。
 
これはしめも、周りのちびっ子も楽しそうでした。
 
f:id:planterplantan:20160702233644j:image
 
タッチパネルの内容が展示のお魚とマッチしていて、勉強になる部分もあり大人も楽しめました。
 
 
エプソンアクアパーク品川は、全体的に薄暗く、ロマンチックな印象でしたが際だって照明が暗く、光の演出に力を入れているエリアがありました。
 
クラゲの展示エリアです。
f:id:planterplantan:20160702234348j:image
 
しめは後ずさりし、抱っこをしないと進めませんでした。
 
f:id:planterplantan:20160702234650j:image
 
 
ただし、同じくらいの年代の子でもすごく楽しそうに見ている子もいました。
 
水槽の位置も低いので、暗がりがへっちゃらなちびっ子はとても楽しめると思います。
 
 
 
 

ショーもやってます。

ビルの中にある水族館とは思えないショー施設もありました。

f:id:planterplantan:20160702234945j:image
水と、光と、イルカのコラボレーションがお見事でした。
 
 
が、しめは音量がきついらしくずっと耳をふさいでいました。
 
 
途中で飽きて、一緒に来ていた従姉妹の子にちょっかいを出しに行ってみたり…

f:id:planterplantan:20160702235243j:image
楽しめるようになるは、もう少し先のようです。
 
 
 
この先の展示はしめが眠たくなってしまい、ぐずり始めたので我々はあまりじっくり見られませんでしたが、一緒に来ていた1才の従姉妹の子はごきげんで最後までしっかり楽しんでいましたよ。
 
 

妊婦で子連れがエプソンアクアパーク品川へ行った感想

 
広くない水族館ですので、全体を1時間半程で見ることが出来ます。
 
駅からも近いので小さい子連れや妊婦さんやお年寄りにとてもおすすめな水族館だと思いました。
 
 
短時間でしたが充分楽しめましたよ!
 
ただし、最初の方は水槽の位置が高いためずっと抱っこで見せる必要がありました。
小さいお子さん連れの方はパパも一緒に行くことをおすすめします。
 
 
 
 
まあ、なんだかんだ書きましたが、恋人たちが会社帰りに1杯引っかけた後に行くことが1番おすすめだなぁ~と私は強く思いました。 
 
 
 
 
午後10時まで開園していますし、カクテルも飲めるし、なにせムーディーでしたから。
 
 
帰り道、最寄りの駅から自宅まで雨に打たれながらベビーカーを押して、そんなことを考えておりました。
 
いつか、主人とゆっくり訪れてみたいものです。
 
 
 
 
 
本日も最後までありがとうございました!
 
 
 
あわせて読みたい関連記事