読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

緊急帝王切開手術。赤ちゃんと家族の対面と、手術日の夜の様子。手術時間と痛みは? 【帝王切開手術を終えて(前編)】

予定日超過の末に、緊急帝王切開を受けることになった私ですが、無事に娘を取り出してもらうことが出来ました。 今回は、その後のお腹を閉じる手術~家族との再会、手術日の夜の様子をお伝えします。 ※誕生時の対面は3分ほどでした。(一瞬に感じました。)…

帝王切開手術の説明と決断

【あらすじ】誘発入院5日目、あらゆる処置を受けても産まれてこない現状に参ってきているしめ母。昨日提案された帝王切開手術の説明だけでも聞きたいと思い、先生が病室に来るのを待つしめ母としめ母の母なのでした。追記帝王切開で出産するとは全く考えて…

なかなか産まれない⑥【入院5日目・プロスタグランジン2度目の投与と内診】

なかなか産まれず、陣痛誘発入院も5日目を迎えました。※ダイラパンについてはなかなか産まれない②【入院初日・ダイラパンを挿入】をご参照くださいhttp://planterplantan.hatenablog.com/entry/2015/03/03/105244※入院3日目にこんな談笑がありました。陣痛…

なかなか産まれない⑤【入院4日目・陣痛促進剤(誘発剤) オキシトシンを投与】

入院4日目、2度目のオキシトシン投与の模様をお送りします。追記新入りさんが泣いていた理由は定かでありませんが、あの時私の気持ちにもっと余裕があったなら声を掛けて、励ましてあげることくらいなら出来たのではないのかなと今になって反省しています…

陣痛誘発入院3日目。促進剤(誘発剤)プロスタグランディンを投与。効果は人それぞれ。痛みは?【なかなか産まれない④】

予定日超過で入院と言うと、初日でスッポーン!!と生まれさせられてしまうイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。 私もそうでしたので、気合を入れて入院したのですが・・・違っていました。 私の場合、破水をしておらず、赤ちゃんも元気なため …

陣痛誘発入院2日目。促進剤(誘発剤)オキシトシンを投与。どんな1日になるの?痛みは?【なかなか産まれない③】

予定日超過で入院と言うと、初日でスッポーン!!と生まれさせられてしまうイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。 私もそうでしたので、気合を入れて入院したのですが・・・違っていました。 私の場合、破水をしておらず、赤ちゃんも元気なため …

わが子の産声に会いたい。賑わう陣痛室で聞き耳を立てる吾。【なかなか産まれない・番外編】

(入院初日 夜の出来事です) 消灯してから 新入りさんのお産は進み、 私も盗み聞きしながら勝手に 手に汗握っていました。 もう新入りさんがここに来てから12時間くらい経つよな…… 夕飯も痛くて食べられなかったみたいだし よく頑張ってるな…… がんばれ!が…

予定日超過で入院。ダイラパンとは何だ?痛いのか?入院初日のレポート【なかなか生まれない②】

予定日まで待ち遠しかった妊娠生活も、予定日を過ぎるとやきもきしてくるものです。 私の場合、予定日を過ぎても陣痛が起こらず、 予定日から10日目に、ついに陣痛誘発入院をすることになりました。 初日の処置の内容と、様子をお伝えします。 ダイラパン、…

予定日超過で入院。痛かった最後の健診。持ち物と処置前の様子。

予定日まで待ち遠しかった妊娠生活も、予定日を過ぎるとやきもきしてくるものです。 私の場合、予定日を過ぎても陣痛が起こらず、 予定日から10日目に、ついに陣痛誘発入院をすることになりました。 最後の妊婦健診と、予定日超過入院初日の準備の様子をお伝…