読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

クマと暮らしているということ【1才3ヶ月】

1才3ヶ月

しめの2才の様子をお伝えする前に

1才3ヶ月の頃の様子で一つ記事にしそびれておりましたので、紹介させてください。



1才3ヶ月、歩行が安定する=家中ウロウロする


1才3ヶ月になり、ようやく歩行が安定して移動手段が二足の歩行になったしめは
とにかく家中をウロウロしていました。

f:id:planterplantan:20160414230034j:image

まだ避けるという事まで気が回らないのと、
平気で人の前を横切るので
足元に気をつけないとぶつかります。


f:id:planterplantan:20160414230246j:image
そして、想像以上に吹っ飛びます。




こんな毎日を過ごすうちに
思うようになりました。





気をつけて行動しよう。
と…(内容が薄い)





当時の私としめの大きさはこのくらいです。
f:id:planterplantan:20160414230352j:image

考えてみると、私の身長はしめの約2倍。
体重は約6倍にもなるのです。




そんなやつが更に5㎏くらいの洗濯物を持って家の中をドスドスと時速5㎞くらいで右往左往していると言う状況。


これは考えてみると小さい者にとって
かなり怖いことですよね。



ましてやしめ自身に避ける気が無いので、かなりの頻度で吹っ飛ぶという…
(幸いにも無傷で、またすぐにウロウロし始める)



ちなみに、私の身長を約2倍にして、体重を約6倍にしてみるとそこそこ大きめのオスのヒグマに該当します。


オスの成獣で体長2.5-3.0mで体重は250-500kg程度に達する。

ヒグマ - Wikipedia

f:id:planterplantan:20160414231430j:image

これは確かに吹っ飛ぶわ。




何が言いたいかということを

まとめると

ウロウロ期のお子さんのお父さん、お母さんは自分を大きめのクマだと思って足元には充分ご注意ください。


ということです。
(内容が薄い)





みんな気をつけてるか…!




本日も最後までお付き合いくださいまして
ありがとうございましたm(_ _)m



⬇あわせて読みたい関連記事⬇



1才3ヶ月公園デビューの感想。忘れ物で大失敗! - ゆきしめ成長記

横浜でいちご狩り!子連れで二宮いちご園【1才3ヶ月】 - ゆきしめ成長記

子連れで横浜お出かけレポート。赤レンガ倉庫とカップヌードルミュージアム【1才3ヶ月】 - ゆきしめ成長記

1才3ヶ月、夜間断乳インポッシブル - ゆきしめ成長記

1才3ヶ月、はじめてのお歌のコンサートの感想!想像以上に楽しめました - ゆきしめ成長記