ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

乳腺炎完治までの5日間の記録

乳腺炎ってこんなに辛いのか…!

 
しめが1才2ヶ月の時
私は乳腺炎になりました。
 
乳腺炎とは、母乳が何らかの原因で乳腺に溜まってしまい高熱や痛みなどをおこす乳腺の炎症のことを言います。
 
 
もともと疲れたり
食生活が偏ると詰まることはあったのですが
幸い乳腺炎に至ることはなく
 
1才まで母乳育児をすることができていました。
 
 
 
「乳腺炎は経験せずに卒乳までいけそうだな~」
 
 
なんてお気楽なことを考えいた矢先のことでした。
 
 
 
 
私の乳腺炎の経過記録と、
考えられる原因、
解消方法をお知らせします。
 

 

※臨場感の演出のため、ここからはレポート口調になります。

 

私の乳腺炎、5日間の記録

1日目 朝から友人と出掛ける
f:id:planterplantan:20150812221418j:image
右胸の上の方に違和感を感じながらも時間がなかったため放置。
 
 
 
午前中は「ちょっと寒いな」程度だった寒気が
お昼頃には

f:id:planterplantan:20150813090338j:image
震えてしまい普通ではいられない状態に。
 
 
申し訳ないことに
友人宅で介抱してもらうことに。
 
 
熱を測ると

f:id:planterplantan:20150813230909j:image

 
記念に撮影してしまいました。
 
 
もう、とにかく寒い。
 
 
友人に温かいスープと、
解熱剤(イブ)と
ベッドを提供してもらい
1時間ほど横になると
解熱剤のおかげで
身体が楽になっているのを感じた。
 
 
 
が、右胸の塊は痛く存在感を増す。
 
 
 
友人宅の拾ったばかりの子猫を見せてもらい
元気が出たところで帰宅。
f:id:planterplantan:20150813231033j:image
 
 
 
自宅では右胸の塊を圧迫しながらしめに授乳を続け、
解熱剤を飲んですごす。
 
 
 
解熱剤のお陰でこの日の晩はよく眠れた。
 
 
 
2日目 母達と食事
 
朝の時点で体温は37.3℃とやや高め。
 
 
出かけるものの
また午後から寒気におそわれたために
予定より早めに帰宅。
 
 
右胸の塊は一向に小さくならない。
塊に冷えピタを貼り、
また解熱剤を飲む。
 
 
 
待てども状況は改善せず
しめのお世話をするのがやっとで、
家事は一切できず。
 
 
この日は早めに就寝。
 
 
 
 
3日目 おっぱいマッサージを受ける
朝の時点で体温は38.3℃。
 
 
これは冷えピタと解熱剤と授乳では治らないのでは?
と思い、助産師さんのおっぱいマッサージを予約することに。
 
 
 
幸い徒歩圏内にマッサージを受けられる病院があるためフラフラしながら向かった。
 
 
 
問診を受けてから横になり、
温かいタオルを乳房の上に並べらた。
じわ~っとした温かさが疲れをほぐしてくれるように思えた。
 
 
しめは助産師さんに人見知りしていたものの、
突然さらけ出された乳首を見ると
と自慢げに説明していた。
 
 
 
 
マッサージに痛みは無く、
3本の指で乳輪を圧迫し射乳反応(プシャー!と噴水のように母乳が出てくる期間)を待って、しこりをほぐしていく感じ。
 
f:id:planterplantan:20150813232016j:image
途中何回かゲリラ授乳をしながらも
20分程でマッサージを終えた。
 
 
 
マッサージを終えた後はかなり塊が小さくなっていたが、身体は楽になった感じはせず。
 
 
 
「一気に抜いてしまうと、また母乳を作りすぎて詰まってしまうリスクがあるので」
 
 
ということで全てはやっつけず、あとは自宅での小まめな授乳で改善を待つことに。
 
 
しめばばさんが手伝いに来てくれて、
差し入れのゴボウ茶も頂いた。
香ばしく、美味しくてなかなか効きそうな味だった。
 
 
 
就寝前には熱がさがり、
ようやく終止符が打たれた…!
 
 
 
 
とほっとしたのもつかの間。
 
 
夜中に強烈な寒気に襲われ、
今度は左胸の下の方に塊があることに気がついた。
 
しめに授乳を試みるも

f:id:planterplantan:20150813231517j:image
不味いのか飲んでくれず。
(乳腺炎中の母乳は味が落ちるそうです)
 
 
 
 
この晩は驚くことに一度もおっぱいを欲しがらなかった!
 
 
苦しみながらも眠りについて見た夢は
 
 
この世の物とは思えない
綺麗な花畑の丘に川が流れていて、
 
川の向こう岸に立っているお爺さんから

f:id:planterplantan:20150813231551j:image
 
怒鳴られて逃げる
 
というベタな夢でした。
 
 
 
 
 
4日目 しめ、お花見に行く
朝の時点で39.2℃の発熱。
 
親類とのお花見の約束があったので
しめだけ連れて行ってもらった。
 
 
ようやく一人でゆっくり休めると思いきや、
熱はどんどん上がり、遂に39.9℃という人生最高点に達する。
f:id:planterplantan:20150813232242j:image
悪寒と頭痛に耐えながら時を過ごす。
 
 
 
夜は、母が残って子守りをしてくれた。
 
 
お陰でかなりゆっくり休めたが一向に熱は下がらず。
 
 
 
「塊をほぐすみたいに指で押してみたら?」
 
 
という母の助言から、
ヤケクソで親の敵のように力任せに塊を押しまくっていると…

f:id:planterplantan:20150813232545j:image
 

f:id:planterplantan:20150813232618j:image
ボタボタボタっとクリーム色の母乳が一気に出てきた! 
 
 
その瞬間憑きものが落ちたように
一気に頭がスッキリして、
寒さも消えて、
平熱に戻った。
 
 

「これが乳腺炎か…!」

 
 
ヤケクソマッサージで塊も完全になくなり、ようやく終息を迎えた。
 
 
再びしめも母乳を飲むようになった。
 
 
 
5日目 身体がとっても痛いよぉ
解熱したものの節々の痛みや全身筋肉痛のような辛さと、倦怠感があり、1日寝込んでいた。
 
 
その晩にはようやく元気を取り戻すことができた。
 
 
 
以上、5日間の乳腺炎体験記でした。
 
 
 
 

どうしてこうなった?

考えられる原因
  • 珍しく仕事が立て込んで、夜中2時まで仕事➡夜間授乳に対応➡早朝しめが起きる前に仕事…という生活を1週間ほど行った
  • 当然、日課のお昼寝ができなかった
  • 鳥の唐揚げを数え切れないほど食べまくった(おいしかった…!!)

寝不足、ストレス、偏った食事(暴食)

 
が重なって今回の事態に発展したのだと思います。
母として、大人として節度ある生活を営まなかった戒めのように思えます。
反省…
 
 

 

 

解消するためにやったこと

○塊部分に冷えピタを貼る

➡乳腺を冷やすことで母乳が作られなくなるそうで(諸説ありますが)悪化を防ぐ効果があるようです。

実際、私もこのお陰で冷えピタ中は悪化は免れました。

 

○積極的な授乳を行う

➡飲んでくれない場合は小まめに、圧を抜く程度の搾乳をすることを心掛けました。

 

 

○湯船には浸からない

➡詰まり程度の時は効果的ですが、乳腺炎になると温める行為は症状を悪化させる原因になるそうです。

助産師さんからも注意されました。

 

○おっぱいマッサージを受ける

➡これは行けるのであればすぐに行くべきだと思います。プロのマッサージを受ければ症状は改善するはずなので。

 

○ゴボウ茶を飲む

➡根菜は乳腺を詰まりにくくしてくれることで有名ですよね。

濃いゴボウ茶を習慣的に飲むことでこれ以降乳腺が詰まることはなくなりました。

 

△乳首を圧迫して詰まっている部分を探し、乳カスを取り除く

➡乳腺炎まで至ると、まるで効果はありませんでした。

それ以前までの対策としてはとても効果的です。

△吸う

➡自分で吸ってみても開通はしませんでした。ただアゴが痛くなるだけ。

でも効果抜群と言う人も多いのでやってみる価値はあります。

 

△葛根湯を飲む

➡私には全く効きませんでした。

 

 

最終的にヤケクソマッサージをして開通した訳ですが、本来は乳腺を刺激する行為は症状を悪化させるのでやめたほうが無難です。

 

助産師さんのマッサージへ通うこと

冷えピタを貼って小まめな授乳と搾乳を行うこと

安静にすること

が確実に効果的です。

 

 

 

もう絶対にあんな思いしたくないので、やっていること

○自分の乳首をよく観察して、
開通している乳腺や母乳の正常な出方など把握しておく。
➡シャワーや入浴の際に、手搾りの要領で乳首を圧迫して様子を見ています。
 
 
 
○乳カスは気づいたときに取り除く
➡ニキビの核を取る要領で取り除いています。
結構楽しい作業です。
 
 
 
○忙しくても、睡眠時間は確保する。
➡仕事が忙しい時は家事を放ってでも休憩に充てるなど、自分なりに疲れすぎないスケジュールを組むようになりました。
 
 
 
○「あれ?おかしいな」の時点で全力で解決する
➡乳首を圧迫し、詰まりを取り除き、できれば塊が完全になくなるまで責めることにしています
 
 
 
○油っこいものを食べ過ぎない
➡母乳の詰まりに食事は関係ない。と言われる方も多いですが、
私はモッツァレラチーズと揚げ物を食べまくると確実に詰まるので、関係あると思います。
何にせよ食生活は偏らせすぎないことを心掛けております。
 
 
 
 
いや~
乳腺炎、侮っていました。
 
私の主だった症状は
高熱、頭痛、悪寒、詰まったところの痛み。
春なのにとにかく寒い5日間でした。
 
 
母乳育児をされている皆様におかれましては
楽しい毎日を送るために気をつけて頂きたい所存です。
 
 
 
 
本日も最後までお読み頂きありがとうございました!
 
 
 
 
 
⬇合わせて読みたい関連記事⬇