読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

帝王切開手術を終えて【前編】

新生児期 帝王切開
f:id:planterplantan:20150324112912j:image
f:id:planterplantan:20150324112925j:image
f:id:planterplantan:20150324112946j:image
※誕生時の対面は3分ほどでした。(一瞬に感じました。)その後、娘は助産師さんに連れられ別室で身体の洗浄と体重の測定をしてもらっていたようです。
f:id:planterplantan:20150324112958j:image
f:id:planterplantan:20150324113255j:image
f:id:planterplantan:20150324113307j:image
f:id:planterplantan:20150324113324j:image
f:id:planterplantan:20150324113343j:image
f:id:planterplantan:20150324113354j:image
※この時には麻酔も弱まり、手まで動くようになってました。
まだ背中に麻酔の針は刺さったままで、お土産袋のような感じで追加の麻酔を持たせてもらいました。
f:id:planterplantan:20150324113402j:image
※家族は先に出てきた娘と保育器越しに対面をしておりました。
その様子はバッチリビデオカメラにおさめてくれてあり、いつか娘と見るのが夢です。
f:id:planterplantan:20150324113408j:image
f:id:planterplantan:20150324113420j:image
f:id:planterplantan:20150324113604j:image
f:id:planterplantan:20150324113735j:image
※この プシューという空気音が寝付くまで気になりましたが、この晩は痛みも感じることなく平和に眠れました。

後編へつづきます。

追記
母子手帳を確認したところ、
手術時間は49分となっていました。
赤子を出すまでで20分、その後の処理などで29分くらいでしょうか。

生まれて初めての手術でしたので、
緊張と不安による吐き気との戦いでした。
(手術前にプリンをたべてしまったので、その影響も強いと思います。)

手術中の痛みは最初の麻酔のチクリのみでした。

後編では術後の奮闘をお伝えできたらと思います。


⬇⬇あわせて読みたい しめ誕生シリーズ⬇⬇