読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

帝王切開手術の準備


f:id:planterplantan:20150312235831j:image
f:id:planterplantan:20150312235840j:image
(バリカンさばきが巧みでして、毛が飛び散らないように上手に刈ってくださいました)
f:id:planterplantan:20150312235921j:image
f:id:planterplantan:20150312235939j:image
この小さいバッグについて
「こうしておいてよかった!」と思ったことをご紹介します。

○携帯電話のロックを解除しておいた
助産師さんが生まれたての娘の写真を撮影しておいてくれました。
とてもロック解除の方法を説明できる状況ではありませんから、予め操作できるようにしておいてよかった!と思いました。

○ビデオカメラを家族に渡しておいた
娘は私より先に手術室を出まして、家族と対面をしておりました。その際の映像を後々ビデオカメラの映像によって見ることができました。

○術後わかりやすい場所に置いておいた
(貴重品が入っているのでどうなの?!ですが)
このバッグ、術中は母が持っていてくれたのですが術後は私のベッドの柵にぶら下がった状態でありました。
身体が動かない時に助産師さんたちが気を使って
「カメラどこ?」
とバッグからカメラを出して娘の様子を撮影しておいてくれました。
(写真のことばっかり……!でも、生まれたての姿って貴重ですよね)

それから、のどが渇いたときも
「このバッグに入っています」
で通じたので助かりました。

なにせしばらく身体が動きませんから、
よく使うものをわかりやすいように整理しておいてよかったなあと思いました!

f:id:planterplantan:20150312235954j:imagef:id:planterplantan:20150313000010j:image
f:id:planterplantan:20150313000027j:image

追記

描き忘れていたのですが、
実は内診後にプリンをひとつ食べていました。(おいしかったです)
予定帝王切開を受ける方は前日の晩から絶食するようで、先生からは
「胃にプリンがある状態なので麻酔で吐き気を催すかも」
と言われました。
緊張と仰向け移動でこの時点で吐きそうでしたから、術中はきっと嘔吐してしまうのだろうな……と思っていました。


それから、結婚指輪を抜くように言われていたのですが浮腫で抜けなくなっておりました。
助産師さんに相談したところ
とりあえずそのままでOK
とのことだったのでそのまま手術室へ入りましたが、万が一電気ショックを使う事態になるとその部分にやけどをしてしまうので危険です。
次回から指輪やアクセサリーは妊娠がわかった時点で外すようにしようと思いました。



⬇⬇あわせて読みたい しめ誕生シリーズ⬇⬇