読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

陣痛誘発入院3日目。促進剤(誘発剤)プロスタグランディンを投与。効果は人それぞれ。痛みは?【なかなか産まれない④】

予定日超過で入院と言うと、初日でスッポーン!!と生まれさせられてしまうイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

 

私もそうでしたので、気合を入れて入院したのですが・・・違っていました。

 

私の場合、破水をしておらず、赤ちゃんも元気なため

ゆっくり、じんわり、陣痛を誘発する方針での入院生活となったのです。

 

予定日から12日が経ち、陣痛誘発入院も3日目になりました。

この日の誘発材、プロスタグランディン投与の様子をお届けします。
 
f:id:planterplantan:20150306201636j:image
f:id:planterplantan:20150306201655j:image
※リクライニングベッドのありがたさは
をご参照くださいませ。
f:id:planterplantan:20150306202016j:image
 
 
 
f:id:planterplantan:20150306202040j:image
※入院した陣痛室は4人部屋でした。
ご参照ください。f:id:planterplantan:20150306202101j:image

 
f:id:planterplantan:20150306202119j:image
f:id:planterplantan:20150306202139j:image
f:id:planterplantan:20150306202159j:image

f:id:planterplantan:20150306202212j:image

f:id:planterplantan:20150306202224j:image

 

プロスタグランディンを投与してみた感想

オキシトシンの際は、投与後1時間ほどで身体にはっきりした変化を感じたのですが、今回のプロスタグランディン関しては体感の変化は皆無でした。

 
どうやら私には全く効かないようでした。
 
引っ張ってしまい申し訳ありませんが、
 
産まれないまま
また次回へ続かせてもらいます……。
 
 
あわせて読みたい なかなか生まれないシリーズ⬇⬇