読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

帝王切開

妊娠・出産・育児でちょっと困ったあれこれの終息時期一覧【妊娠~生後6ヶ月編】

いったいいつまで続くんだろう…待ちに待った赤ちゃんとの生活。楽しいながらも痛かったり、辛かったり、ちょっぴり困ったりすることもありました。全てはいい思い出に変わるのですが、その時は「いつまで続くんだろう…」と不安になったこともしばしば。妊娠中…

帝王切開手術を終えて【後編】

この時点では、腹筋に力を入れるとキズが痛むため(パックリ開くのではないかと怖かったです)上体が起こせませんでした。トイレに行けるようになると、尿道カテーテルを抜いてもらいました。抜かれるときは少し痛かったです。(目をつぶっていれば耐えられ…

緊急帝王切開手術。赤ちゃんと家族の対面と、手術日の夜の様子。手術時間と痛みは? 【帝王切開手術を終えて(前編)】

予定日超過の末に、緊急帝王切開を受けることになった私ですが、無事に娘を取り出してもらうことが出来ました。 今回は、その後のお腹を閉じる手術~家族との再会、手術日の夜の様子をお伝えします。 ※誕生時の対面は3分ほどでした。(一瞬に感じました。)…

しめ、うまれる(後編)【帝王切開手術】

帝王切開手術編、後半です。※あの絵(ご参考)※術中のお腹の感覚は、例えるなら痛みのないとっても激しい胎動若しくはとても激しく腸がうごめいている感じです。気持ち悪さなどは全くありませんでした。(緊張の連続で吐きそうにはなっていましたが)※看護師…

しめ、うまれる(前編)【帝王切開手術】

緊張と、仰向け移動で吐きそうになりながらも私はついに手術室の前室へ入ったのでした。※私の手術は予定帝王切開ではないため、一応「緊急帝王切開手術」という名称がつけられました。※緊急時には指輪を切断するか、そのまま行われるそうです。⬇⬇あわせて読…

帝王切開手術の説明と決断

【あらすじ】誘発入院5日目、あらゆる処置を受けても産まれてこない現状に参ってきているしめ母。昨日提案された帝王切開手術の説明だけでも聞きたいと思い、先生が病室に来るのを待つしめ母としめ母の母なのでした。追記帝王切開で出産するとは全く考えて…