ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

新生児あるある。新生児のカワイイ記録

なっつが産まれ、退院し、日々の生活が始まりました。

 

とは言っても、私は里帰りさせてもらっていましたので、たっぷり新生児なっつの可愛さに浸ることができました。

 

新生児なっつを見ていると、

あー、しめもこうだったなー

と思うことや

しめとは違うなぁ~

と思うことなど

忘れ去っていたしめの新生児の頃の記憶がよみがえることもありました。

 

今回は、

これはきっと新生児あるあるだ!

と思ったことと、新生児なっつの、特に愛しく思えた出来事についてお伝えします。

 

 

新生児あるある

新生児の~

あるある早く言いたい~

新生児のあるある早く言いたい~

(♪北酒場)

 

 

 

赤い。

f:id:planterplantan:20180921222222j:image

赤い。
赤ちゃんの名前のごとく、赤い。
ちなみにしめはまっ白でした。
赤くても白くてもかわいい。
それが赤ちゃんです。
 
 
 

声可愛い

全部可愛いんですけど、声は特に可愛いです。
泣き声を聞くと母乳が溢れかえります。
特殊な周波数なのかな。

f:id:planterplantan:20181015231519j:image
 
 
 
 

お腹すくと息荒い

ハッハッハッハッという激しい息遣い。

f:id:planterplantan:20180921222232j:image
うち子達は2人ともお腹が空くとハアハアしていました。
 
 
 
 

排便音がすごい


f:id:planterplantan:20181016000723j:image

あの小さなお尻から、なぜあんなにパワフルなサウンドが奏でられるのか。

不思議でした。

 

 

 

 

沐浴好き

赤ちゃんをお風呂で泣かしたらどうしよう・・

と不安に思いがちですが、沐浴大好きな子って多いみたいですね。

f:id:planterplantan:20181015232141j:image

なっつもしめも沐浴大好きでした。

気持ちよさそうな顔と仕草が可愛かったです。

 

 
 
 

しゃっくりが「ピコっ」f:id:planterplantan:20181015232252j:image

赤ちゃんは、よくしゃっくりしますよね。

 

しゃっくりは、お腹の中にいるときから伝わってきていましたので、目の当たりにすると可愛くてたまりませんでした。

 

「ピコ」は新生児期限定のレアなしゃっくりですね。

動画に撮りまくりました。

 

 

 

 

なっつあるある

続いてしめとは違うな~と感じた、なっつオリジナルの部分をお伝えします。

 

 

 

おっぱいの飲み始めに極悪な顔をする

なんでしょう。あの顔。

f:id:planterplantan:20181015232528j:image 

食らいつくタイミングが特にすごい顔してました。

 
 
 
 
 

泣き慣れてないので泣くとむせる

しめもなっつも、泣かない子でした。

なっつは特に泣かなかったので、泣こうとすると…

f:id:planterplantan:20180921222258j:image

f:id:planterplantan:20180921222316j:image

むせてました。

f:id:planterplantan:20181015232902j:image

ひとしきりむせると、泣くのを忘れて寝てしまう。

不思議な子でした。

 

泣かなかったしめに不安すら感じた記事↓


泣かない娘に不安を抱く【月齢1ヶ月】 - ゆきしめ成長記

 

泣かないのであまり手がかからなかった新生児のしめとの1日↓


新生児との生活の様子【しめとしめ母のある1日】 - ゆきしめ成長記

初めての育児だったので、それなりに大変でした。

 
 
 

うんち1日平均20回

新生児のうんちの平均は、かなり個人差があるようですが1日5~7回だそうです。

 

しめも7~8回でした。

しかし、なっつは1日20回くらいしてました。


f:id:planterplantan:20181015233235j:image

パンパースの減り、ティッシュの如く。


f:id:planterplantan:20181015233156j:image
そして、1回の量もすごい。

一瞬でオムツがパンパンになるという迫力のパフォーマンス。

 

2才になった今も、1日2~3回うんちをするので、おそらくそういう子なのだと思います。

 

姉のしめは便秘気味でした↓


新生児のオムツ替えはタイミングが難しい - ゆきしめ成長記

 


2日に1回お尻の穴をほじっていた【月齢5ヶ月】 - ゆきしめ成長記

 

 

しめのキスをいやがるようになる

この時のしめの主な愛情表現はキスでした。


f:id:planterplantan:20181015233524j:image

隙あらばチユッチユしてました。

 

なっつが嫌がって泣きそうになってむせるくらいしていましたが、

 

ある日から手をぶんぶんさせて抵抗するようになりました。

f:id:planterplantan:20181015233649j:image

しめは、新生児の頃首も自分で動かせませんでしたが、なっつはと言うと
f:id:planterplantan:20181015233716j:image

常に危険要素が側にいる緊張感からか、動きの成長はしめに比べてものすごく早かったです。

 

 

むせても自分で解決する


f:id:planterplantan:20181015233915j:image
赤ちゃんが咳き込むと吐いてしまいそうで心配になりますが、なっつは吐かない子でした。
 
こみ上げてきても飲み込んでいましたね。
 
強い子!
 
 

とさか

f:id:planterplantan:20181016001326j:image

つむじが2つあるからか、産まれて間もなくトサカが立っていました。

 
 
 

 

気がつくとひとまわり大きくなっている

おっぱいをよく飲むからか、うんちが多いからか、その両方からか
気がつくとなっつは
f:id:planterplantan:20180921222401j:image
 
 

f:id:planterplantan:20181016001606j:image
ムチムチのパツパツに成長していました。
 
生後2週間↓
f:id:planterplantan:20181016001640j:image
生後3週間目後半↓
f:id:planterplantan:20181016001650j:image 
 
すごい吸収力ですね。
 
 
新生児あるあると、なっつの成長についてお伝えしました。
赤ちゃんは、その時期限定の可愛さが満載ですね。
特に新生児期は超レアな期間なので、この可愛さにどっぷりと浸かって記憶に焼き付けたいものです。
 
とは言っても、私もしっかり焼き付けたつもりが書きながら結構忘れていることに気がつきました…
仕方がないですが、切ないですね。
 
新鮮な記憶が残っているうちに、皆さんにお伝えして行けたらと思っております!
 
最後までお読み頂きありがとうございました(*^_^*)