ゆきしめ成長記

娘、しめの育児を漫画や文章や写真で綴る子育てブログです。

2人目出産、退院後の上の子の様子。2人目の出産は家族の絆が強まった

出産し、退院すると本格的に新しい家族を迎えた生活が始まることになります。 
 
 
わが家の長女しめは、入院中こそ妹を可愛がっていたものの、まだまだ甘えんぼうの2才4ヶ月でしたので、退院後の生活には少し不安を感じていました。
 
 
本日は、退院後の長女しめとなっつの様子についてお伝えします。
 
 

長女・しめのお姉ちゃん生活はじまる

 

出産のため、9日間の入院生活を終え退院した日。
その日からしめのお姉ちゃん生活が始まりました。

 

 

今まで甘えられなかった分、私にべったりになるだろうな~
と思っていると…
 
 
赤ちゃんにべったりでした。
(しめじじも)
f:id:planterplantan:20180902234942j:image
 
次女なっつを眺めたり、顔に布が被らないように見張っていました。
 
 
赤ちゃんの顔は、ずーっと眺めていても飽きませんよね。
それはしめにとっても同じだったようです。
 
 
なっつの顔や頭を大事そうに撫でたり、ほっぺをつついたり、少しでもなっつが動くとすかさずマネをしていました。

f:id:planterplantan:20180902234955j:image
 
 

f:id:planterplantan:20180902235006j:image
可愛いのか、面白いのか、不思議なのか、とにかく興味深かったのでしょう。
ずーっとずーっと側にいました。
 
 
 

次女・なっつは起きないので無理矢理授乳

なっつはというと、1度目覚めて不思議そうな顔をしたものの、すぐに寝てしまいました。
 
 
それっきりなかなか起きませんでした。

f:id:planterplantan:20180902235020j:image
起きるのを待っていると授乳間隔があきすぎてしまうので、私の乳が張って辛くなったら口に突っ込んで授乳をしていました。
 
 
ゴクゴク飲んでいたので、寝てはいるもののお腹はすいていたようでした。
 
 
とりあえず退院後も引き続き落ち着いている様子に安心しました。
 

 

 

 

長女しめ・お手伝いしたい!

しめは、お人形をお風呂に入れる遊びが大好き。(年中さんになっても現在進行形)
 
 
あちゃちゃんおふぉーにいれる!
(赤ちゃんお風呂に入れる!)
と朝から張り切っていました。
 
 
そして迎えた沐浴の時間。
自ら台を運んできてスタンバイ。
温度計を見張ってくれています。
f:id:planterplantan:20180902235038j:image
 
 
沐浴中は、蛇口がなっつにあたらないように見張っていてくれました。

f:id:planterplantan:20180903115127j:image
もちろんまだまだ抱っこはできませんので、身体を優しくごしごししてくれました。
 
 
なっつはと言うと、沐浴中も静かに寝ていました。
 
 
湯上がり後も、なにか手伝いたくてとりあえずめん棒を持ってスタンバイ。
f:id:planterplantan:20180902235118j:image
 
ドライヤーのおもちゃで頭を乾かしてくれました。
f:id:planterplantan:20180902235128j:image
 
 
ゆりかごからなっつを降ろすと、せっせと大切なおもちゃを周りに並べていました。
f:id:planterplantan:20180903100349j:image
退院初日のしめは、お姉ちゃんとしてとにかく張り切っていた1日でした!
 
 
 

しめははの夜泣き(ホルモンバランスが不安定)

 

退院の日の夜、しめ父が自宅へ帰りました。

それがなんだか寂しくて。

f:id:planterplantan:20180902235141j:image
ひとしきり泣いてしまいました。

 
なっつは主に寝ているので、寝かしつけには苦労しませんでした。
授乳するとすんなり就寝してくれて助かりました。
 
 
問題はしめの寝かしつけの時で…
 
しめは、入院中の出来事いろいろ教えてくれました。
 
 
 
おーしゃんあめかったよ
(お父さんとわたあめ買ったよ)
いえーいてこらーって。
(?)
おふろばばとふーしたよ
(お風呂でばばとシャボン玉したよ)
ばばとしゅーいった
(ばばと公園行った)

f:id:planterplantan:20180902235359j:image
この報告が嬉しくて、私は涙が止まらなくなってしまいました。
 
 
 
泣きじゃくる母親など気にもせず
一通り報告すると、満足したようでf:id:planterplantan:20180902235409j:image
しずかに寝てしまったしめを見て…

f:id:planterplantan:20180903000655j:image

f:id:planterplantan:20180903000703j:image



f:id:planterplantan:20180903115333j:image

寝顔を見たのは9日ぶりでしたからとてもお姉さんに見えて、それが嬉しくて、その期間の成長をそばで見られなかったのが少し悔しくて、なんだかとにかく涙が出て仕方なかったです。
 
 

f:id:planterplantan:20180902235425j:image
しめ父に電話して落ち着きました。
(あまりに泣いていたのでちょっと引いていました。)
 
 
産後半年間くらいは、何かと涙もろくなってしまったしめははでした。
 
 
 

2人目の出産はやっぱり大変。だからこそ家族の絆が深まった!

 

これは、なっつを出産して強く思ったことです。

1人目の出産も大変でしたが、2人目はもっと大変。

心配事が多くて、準備も大変。周りの協力がないと本当に大変です。

 

ですから、協力してくれた家族との絆はとても強くなったように思えました。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!